カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
ガイアノーツ メタリックマスター
すっかり更新の間が空いてしまいました。

少しの間、完成品の説明のエントリを下げたくなかったので
手は動かしたり更新のネタは仕込みつつ、数日空けました。

先日、WHFコンテストの賞品にてガイアノーツさんからいただいた
塗料・溶剤のセットの中に「メタリックマスター」というものがありました。

「メタリックカラー、パールカラーをきれいに仕上げるための薄め液です。
ムラなく粒子の細かさを生かす仕様となっています。」とのこと。

上のメタリックマスターのリンク先にも比較画像があります。
試しにとキャロのメタリック部分に使用しましたが
小さい範囲だったからか劇的な違いは感じられはしないものの
溶剤の揮発具合や表面など、使いやすい感じがしましたので
再度使用してみて、ガイアノーツの他の溶剤と
簡単にですが自分なりに比較してみることにしました。

などとネタを仕込んでいる間にすでに「こーほくのガレキblog」さん
4/17のエントリにてメタリックマスターのレビュー発見。
何かにつけて遅い自分ですので、まあ自分なりの結果ということで。

DSC00165.jpg DSC00164.jpg

使用した塗料はガイアカラーの「スターブライトシルバー」
比較したうすめ液は「モデレイト」と「メタリックマスター」です。

DSC00166.jpg

レジンに噴き付けてみました。
向って左がメタリックマスター、右がモデレイトになります。
特に変わったことはしていないと思いますが
使用しているコンプレッサーはクレオスのL5、ハンドピースはクレオスの0.3、
レジンは表面のヤスリがけの処理のみ、少しいつもより厚吹きしてると思います。
こうして見ると、左側の方が表面の粒子がそろっているように見えるような。
右側の方がちょいぎらついているようです。

でも、こうして比較すると「確かにきれいかな?」というカンジで
特に劇的な効果はないようにも思えました。
んー、これって効果的な使用方法とかがあるのでしょうか?
もうちょっとレジンの下地処理やらクリアの下吹きやらやっとけば
わかりやすかったのかな。
とりあえず、今後も続けて使用してみたいと思います。
今回パール塗装はしていないので、次はパール塗装の時にも
注意して使用してみます。


さてさて、現在の乾燥ブース。
DSC00174.jpg

またもやみっちみちにつまってますよー。
というか、入りきってないし。
まあ、ふたりぶんのパーツですから…


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。