カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
すぺあているさん キャロ・ル・ルシエ 完成しました
kyaro_01.jpg


すぺあているさんのキャロ、完成しました!
さくっと作るつもりのキット選択でしたが、そう甘くはありませんでした。

オークション出品中です。
終了いたしました。
たくさんのアクセス及びウォッチいただきありがとうございました!

以下キャロの完成画像と説明が続きます。
長くなりますのでたたみます。「続きを読む」からどうぞ。
(画像はクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます)




もう、なんと言ってもこのマントです。
kyaro_02.jpg

とても大きいのですが、空間の構成など本当に見事です。ふわっと広がったところとかキャロのポーズとか。
すぺあているさんのキットは初めて入手したのですが、とっても顔が可愛いので前から気になっていました。動きもあっていいですよね。

kyaro_03.jpg kyaro_04.jpg

基本的にマスキングは嫌いじゃない方なので、ラインが多いのも特に問題視してませんでした。…実際にマスキングするまでは orz 量がけっこうあったので、それが大変でした。今回に限って、塗料の侵入は何カ所もあるわ隙間空いてて噴き込むわ…ツメが甘いのは自分の課題です。

スカートにマントのピンクが映り込んでスカートもピンクっぽく見えるかと思いますが、スカートはパープル系でシャドウを噴いて白で塗装しています。

上着・マント・髪の毛がピンク系なんですけど、どれも淡めの色味なので違いを出すのは難しかったです。
あと胸のリボンはアニメの資料など見るともっとピンクっぽいかなと思うのですが、全体がピンクばかりなので、ちょっとぼやけてしまうかなと思って、思い切ってちょっと濃いめの色で塗装しています。

スカートと帽子の逆三角のところはゴールドで塗装しました。作例と同じ黄色にするか迷ったのですが…

kyaro_05.jpg

今回のベースは魔法陣です。
透明のアクリルベースにミッド式召喚魔法陣を透明シールに印刷して貼り付けました。
データはDragonflier_さまで公開されているものをお借りしました。ありがとうございます!
濃くなるように線を太らせてみたり、色を暗めの色にしてみたりと工夫はしてみましたが、家庭用プリンターの限界ですね。もう少し濃くなるとよかったと思うのですが、濃い色の台の上に置くと目立たなくなるもしれません。

予定通りの「さくっと」とはほど遠かったですけど、とても楽しい制作でした。キャロ可愛い!

久しぶりのオークションなので緊張します…
今回もよいご縁に巡り会えますように。
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
こんばんは、けんです。

キャロ、完成おめでとうございます。
すぺあている、というディーラーさんの存在は自分はこちらのBlogではじめて知ったのですが、このキャロはとても素晴らしいですね。
強い意志を感じさせるポーズと大きく羽ばたくマントがとても魅力的です。それでいてキャラの持つかわいらしさも引き出している、というか・・・
塗装のほうもピンクと白が鮮やか、かつ透明感溢れる感じに表現されていてとても素敵です。光の加減でマントが透けているようにも見えますけど・・・ひょっとしてサフレスですか?
あと同じ白、ピンクでもパーツによって色味、ツヤを変えたりして、素材感の違いを表現されていますけど、こういう微細な変化をつけることが、原型の良さを引き出す秘訣なんでしょうね。

ローゼンのほうも大きい写真がアップされたようで・・これは・・これから塗装に入る自分にとって願ったりかなったりというか(笑)このキットの作例ネットでいくつか見かけましたけど、正直あまりすきになれなかったので・・佐倉さんの作例が一番自分の好みに近いと思いますので、大いに参考にさせていただく所存であります!

長々と失礼しました。次の作品も楽しみにしております。
2008-04-18(Fri) 03:36:51 | URL | けん #- [ 編集]
> けんさま
コメントありがとうございます!

どちらかと言うと、今回のキャロのマントの広がりのような、
イラスト的な空間構成を立体で表現するのって難しいと思うのです。
大きな動きはないけれどもすぺあているさんはそういった表現が
大変うまいと自分は思います。

いつもそうなのですが、今回も肌の部分のみサフレスで、
それ以外は白サフを使用しました。
マント部分は継ぎ目もありましたし、塗膜が少々厚くなっても平気かな、と
がんがんサフ噴いたのですが、サフレスのように感じられたのは
白サフだったからかもしれません。

ローゼンの方も画像をあげるタイミングを失っていたので
今回ようやくUPできました。
よーく見るとやはりそれなりにアラも見えますが…www

けんさんの薔薇乙女たちが集合するところ私も楽しみにしてますね。
ありがとうございました。
2008-04-18(Fri) 18:07:35 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。