カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
新しいキットに着手! /すぺあている キャロ
長くかかっていたローゼンメイデンシリーズも完成、とにかく次は作りやすいのやりたい!と衝動的に箱から出したのが
DSC00140.jpg

すぺあているさんのキャロ。
とにかくマントがでっかい、でっかいのです!
ちなみに箱もでっかい!

まずはパーツチェックー。
DSC00139.jpg

…合いが悪そうです。これはキツいかも!
インストにも「ダボの精度が非常に悪いので適当にきり飛ばして」みたいなことが書かれています。
さくっと作れそうカナーと安易に考えていましたが甘かったみたいです。

DSC00142.jpg DSC00143.jpg

まずはマントを接着して継ぎ目を消します。
結構この作業好きなんですけど、自分だけ?
まず細めの真鍮線で軸うつので、合い印うちます。で、1mmの真鍮線入れました。

DSC00144.jpg DSC00145.jpg

インストにも書かれてますが、マントは隙間が空きます。こういう時はシアノンとアルテコの粉混ぜて盛ります。
このあとはひたすらにヤスるだけ。
腕痛くなりましたwww

DSC00148.jpg

今回のキットの「油断大敵パーツ」はこちら。
言わずと知れた、アホ毛ですね。

DSC00150.jpg

仮組みー。
簡単にここまで到着したように見えますが、大変時間がかかりました。
上半身 - ベルトから下 - スカート - 下半身 のパーツ同士が全然合わなくて…
ダボが使えないので、位置合わせが欲しいところには真鍮線を2本軸打ちしています。

さてではサンディング~気泡埋めです。
それなりに気泡が見えますので、頑張ります。
微細気泡群がないことを祈りつつ。
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
こんにちは~白獅子です。
ふと、桜前線さんのサイトでブログを見ていたら
佐倉さんの事が掲載されてましたよ。
とても喜んでらっしゃいましたよ。

ローゼンも別の出版社で再開みたいですし~。
私も水銀燈と真紅(共にムサシヤ)キットが途中なんで
再開しようかと思いました。 by白獅子
2008-04-05(Sat) 16:30:55 | URL | 白獅子 #TyXokUWg [ 編集]
白獅子さん
コメントありがとうございました。

間崎さまご本人のブログにて今回の件、
書いていただいていたのには気付いて拝見しておりました。
あまりにも恥ずかしいので(受賞についてではなく
ここ一番でミスした自分についてです)
間崎さまに報告させていただくべきか、悩んでいるうちのことでした。

ローゼン、再開するみたいですね。
今後のアマチュア版権に関しては先行き暗い噂ばかりが先行していて
手放しには喜べない状況とは思いますが…
自分もチェリブロさんのキット3つ、またいつか組もうと思っているのを
思い切って封を開けてみようかな、と思います。
2008-04-06(Sun) 10:05:25 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。