カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
真紅のパーティングラインに手こずってます
真紅磨いてマス。

仮組みした時にはあまり気付かなかった「型ズレによる段差」が大きく手こずってます。

DSC00070.jpg


これはドレスの下側になるペチコートみたいな?部分。向って右側は光硬化パテでだいたい修正終わったとこで、真ん中あたりから向って左にかけては、奥まっているので磨きにくくなってます。

DSC00071.jpg


他にこっちは、真紅の髪(ツインテール)パーツ。形状がややこしいとこに大きい段差のパーティングライン。あと、ペチコートの上になるドレスのすそにも大きな段差が。
ちょっと手間と時間かけて修正していくことにします。
気泡群は靴の裏側が特に多かったです。思い切って最初に光硬化パテ擦り込んだので、次のサフで修正できるかな?

パーツが小さいので、段差の低い方に合わせて磨くと、ディテールが大きく変わってしまいます。パテ盛って中間くらいの位置で整えていくしか…
で、これで磨いてます。

DSC00068.jpg


最初に短冊形に裁断しておいたペーパー(こういう時のために1.5cm幅に合わせています。両面テープの幅で、タイラーも同じ幅なので便がいい)に両面テープをはって、それを切り出し

DSC00069.jpg


竹串や調色スティックに貼り付けます。
貼り替えが面倒なので、普段はやらないことですが。
面倒がるから奥まったとこの処理が甘くなるんですよね!反省…
でもピンポイントでちゃんと磨けるのでイイカンジです。

というカンジで、地道に磨いてます。真紅まだまだかかりそうですw



今日で2月も終わりです。
やっぱ月2体が今の自分には限度なのでしょうか。だとすると3月はどうなっちゃうのか((((;゚Д゚)))

WFが終了して、もちろん自分は行けなかったわけですので毎回レポサイト巡りは楽しみにしてるんですが、今回は当日の夜にちょっとチェックしただけで後はもう全然見れませんでした。よくわからないんですけど、時間的な問題でなく、たぶん精神的に。
ああこれは休まなきゃダメだと思い至って、自主的に休業にしてみたりしました。「動けなくなるまで動く」のは、危険なのです。
数日たって、ようやく昨日あたりからレポサイトとオークションでWFものをチェックするだけの余裕ができてきました。

しかし…うー。欲しいなと思うものはどうしても高くなってますね~。
積みがまだありすぎるのと、3月はWHF名古屋に行く予定もあるので、行けそうなディーラーさんのキットはそっちで狙いたい。


長くなりました。ホントは「検索ワード」の話とかも書きたかったんですけど、次に書こうかと。アクセス解析入れて1ヶ月ほど経ちましたし。
あとこっちとmixi内容カブらないように書いていくのは難しいですねw

DSC00072.jpg


あとせっかく買ったんだからこれやりたいにゃ!ヽ(`Д´)ノ
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。