カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
GWCお疲れさまでした!
無事GWC終了いたしました、参加された皆さんお疲れさまでした。
スタッフの皆さんにはお世話になりました。

こちらのBlogでも前日告知しました通り、塗装実演をやらせていただきました。
私の準備不足などの至らなさを痛感するとともに、独りよがりなもので終わってしまっていないか、楽しんでいただけたかと振り返り反省するところもありますが、長丁場見てくださった方や手伝ってくださった方には心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

前日になるまで何をするかという計画も立てられてなく、塗装実演の経験者にアドバイスを求めてみたところ「欲張っても全部はムリ 自分なら肌の塗装と瞳の塗装と調色してるとこが見たいかな、水着キットとかどうですか?」的な返信をもらったので、そこに絞りました。

しかし積みキットの中に水着のキットがないな〜 …いやあった!
と見つけたのが鶴の館さんの白井黒子。
ジャッジメントですの!(^ω^)
IMG_1326.jpg
IMG_1327.jpg
離型剤落としてヤスリがけして仮組みして塗装前洗浄。
このあと塗装持ち手付けて、洗浄の水気を拭き取り+吹き飛ばして肌部分にはプライマーとクリアーを、それ以外には白サフを吹いて下地を作っておきました。
といっても、ヤスリがけもきっちりやれてなくて、おおまかにパーティングラインを消せたところまで。
会場の照明とかどうなのかわからず、肌用の調色だけは家でやっておくことにしました。
水着キットみたいな肌の面積が大きいキットを塗るには今ある分ではちょっと足りないかなあ?と思ったので。
肌に使ったのは、クレオスのクリアピンク+クリアオレンジ+スーパークリアIII、あと少量の白と極少量クリアブルーで作っています。白とクリアブルーは好みかなーという感じですね。重ね吹きしたときに赤みだけ強くなりがち+クリアだけだと透明感が高すぎる気がする、という観点から、気持ち白とクリアブルーとわずかに足しています。

会場では案の定、パーツを見る角度によって色味が違って見えたり、白飛びして見えたりしたので、感覚で吹いてました。
帰宅して改めて組んでみましたが
IMG_1329.jpg
だいたい大丈夫でしたねw
うちの見慣れた環境で見て、だいたいいつも通りの色と吹き加減じゃないかなと思います。
髪は実演中に調色したのですが、茶系の髪の調色は難しくて、いつもと環境が違うので余計見えなくてたいへん焦りました(汗
あとこういう巻き髪はもっと丁寧に吹かないとちゃんと吹けていない部分があるので…(汗

瞳はライン取りで終わってしまいました。
ラインは、エナメルのブラウンと黒混ぜています。
おおまかにラインをさくさくと描いたのですが、ここからラインを煮詰めていくので長いですw
瞳の中まで塗っちゃいたいところでしたが、ここでいったんクリアコートしてセーブしたいところなのですが、そのクリアの乾燥を待つ間に閉会になりそうな時間だったので、ここまでとしてあとは質問や雑談で終わりました。


会場に到着したのが開場直前、そのあと設営して実演を始めて閉会まで、ほとんど席を立つことなく終わったので、自分で設営の写真撮ったりしてませんでした。
某掲示板にて、スタッフさんがスレを立ててレポートまとめておられた中に写真があったので、ちょっとお借りしましたw
1364726517580.jpg
締め切った狭い会場の中で溶剤を使っての実演は臭気の点から厳しいものもあったかと思いますし、手もとが見えるのもほぼ前列の方のみだったかとは思います。
感想や改善の要望などは、運営さんに届けていただけますと、今後の運営さんやGWCで実演をされるかたに役立つと思いますので、どうかよろしくお願いします。



さて!4月です!
猫鯖コンペ始まってますので、どうかよろしくお願いします〜!
今回はメイドさんキットのコンペです(=゚ω゚)ノ

ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
こんにちはキットと申します。
(展示卓にsaiさん原型の忍野忍をこっそり置いていた者です。)

おとといの実演は本当にタメになりました。

特にエア圧の調整、瞳輪郭描きの筆運びは、
直に作業を目にするのが初めてだったので、
食い入るように見ていました。

会場到着が遅く、肌色のグラデーションを
見られなかったのは痛恨の一言です。

調色に関しては、細かな試し吹きや
色調整の手際が勉強になりました。
(やはり環境(光)が変わると調色は難しいのですね。)

次のイベント「ワークショップ主体になるかも?」
と主催者様が申されていただけに今から凄く楽しみです。

今回は本当にお疲れ様でした。
2013-04-01(Mon) 17:36:32 | URL | キット #- [ 編集]
コメントありがとうございます、遅レスですみません…!

実演を見てくださっていたとのことでありがとうございました!
自分は会場着、閉会までずっと座っていたので、他をまったく見れていなくて、キットさんが持ってこられていたという完成品も見れてなくて残念です。
次回のGWCは自分が見て楽しむ側になりたいなーと思ったり…(汗
2013-04-09(Tue) 12:15:55 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。