カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
エーリカ・ハルトマンとシェリル・ノーム
EMT!、そして歌は死なない。
【グリズリーパンダ】さんのエーリカ・ハルトマンと【小抹香】さんのシェリル・ノーム、どちらもご依頼品です。
ご依頼主さまには予定よりも大変お待たせして申し訳ありませんでした。

IMG_1601.jpg
エーリカのほうは、現在はペーパがけと勘合の調整を終わらせてサフ吹きに入るところです。
複製がなかなかワイルドなので、複製時のゆがみで合わなくなっているところの調整が多かったです。
ゆがみだけでなく、気泡やディテールの欠損も多いですね。
右胸のマークも気泡で欠損していたので、まだディテールの修復が必要です。
気になる3Dのデメリットもありますが、ベースがパーソナルマークになっていたりメリットも活かされていると感じます。

IMG_1603.jpg
シェリルのほうはどのパーツもすごくしっかりとディテールが作り込まれていて迫力がありますね。
ただこちらも上のエーリカと同じく手流しの複製なので、気泡による欠損や湯口に埋まったディテールが多く、ディテールを復元しながらの作業がなかなか大変です。

IMG_1604.jpg
飾り紐的なもの(飾緒/しょくちょ、というらしいです)のパーツですが、ふさの2パーツと一緒に複製されているので、ここから彫り出してディテールも修復します。
そういうパーツが多いので、シェリルはどうしても時間がかかってしまいますね…
繊細なパーツが多いので、できるだけ、組立てや輸送時のための強度を考えながら進めています。


以上遅れておりますがよろしくお願いします(汗


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。