カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
鶴の館マミさん  …のベース製作中
きえた… (゚Д゚)
さっきまで書いてた記事がうっかり消えてしまいました…
画像のUPも今日はうまくいかないしなんて日だヽ(`Д´)ノ


IMG_1413.jpg

鶴の館さんのマミさん製作中です。
でもまずはケーキのベースの完成が見えてから本体に入りたいです。ベースのほうが乾燥とかに時間かかりそうなので…
本体のほうはもう下地塗装に入れるところですね。

上の画像は、木製ベースにケーキの形に大まかに軽量粘土を盛りつけて形出しして、飾り付けのパーツを仮置きして配置を考えているところです。
このあとケーキにスイーツデコ用素材を使ってホイップクリームで全体を整えてデコレーションしていきます。

ケーキの大半は軽量粘土ですが、マミさん本体とマスケット銃を差し込むあたりには下にエポパテを埋め込みました。
特にマミさんは片足で立っているので、重量と負荷がかかることを考えて内径2mm外径3mmのアルミパイプを埋め込み、足首のほうから2mmの真ちゅう線を入れてそれをアルミパイプに差し込むようにしました。

ケーキのデコレーションですが、バラとかどうかな?と思って思いつきでタミヤのエポパテを練って作ってみました。
IMG_1402.jpg

しかしこれが粘りが強いわ(手にも粘土板にもくっつく)硬いわで難しい~

って言ってたら「やっぱりそういうのは樹脂粘土のほうが作りやすくて向いてるよ」と教えてもらったのでれっつとらい(`・ω・´)
IMG_1404.jpg
この樹脂粘土は透明感があるタイプなのでフルーツを作ったりにも向いてるらしいです。

IMG_1405.jpg
前日に苦労したのとは違って、指離れもいいし柔らかいしで簡単にできました。
ピンク色は手持ちの赤のアクリル絵の具を少量練り込みました。
砂糖菓子っぽいようなイチゴのチョコ細工っぽいような、ぽってりしたまるっこさを意識して作ってます。

IMG_1406.jpg
こっちはまんまチョコの色で作ってみました。
同じように茶色のアクリル絵の具を混ぜていったんですが、なかなか濃い色にならなくてそのうちすごく粘りだしてどうしようかと思いましたが、練っているうちにまとまってきてうまく出来ました。
あれ、なんだっけこの感覚。本物のお菓子作りもそんな感じかもw

樹脂粘土の種類によっては、最初から顔料を混ぜ込んで着色されているものもあるそうですが、買っても余らせてしまうので…

IMG_1414.jpg
イチゴも作ってみました。
形がいびつだったり大きさや種の並びが不揃いでよく見ると不格好なんですが、離れて見るとそこそこイチゴですww
まあ2、3個成功して使えれば上々でしょうかw

しかし、実はスイーツデコ用のパーツを必要分だけ買ってきて作ったほうが間違いなく安価にできたと思うのですが…(゚Д゚)
そこはもう、作っていて楽しいので仕方ないw


ベースの終わりが見えてきました!
がその次には7丁のマスケット銃のマスキングが((( ;゚Д゚)))



それから、猫鯖コンペ持込み開始してます&始まります!
実はプラヅマ法力模型さんの大河のあとに【コンペ用】完成させたんですが今ちょっとドボンしてやり直し中。
いっそげー。



IMG_1394.jpg
少し前のことで恐縮ですが、キューズQのPVC完成品十六夜昨夜さんのサンプルいただきました。
デコマスのお手伝いをさせていただいてます。
現在発売中ですのでよろしくお願いします~


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。