カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
鶴の館【高坂桐乃】できました
kirino_01.jpg

鶴の館さんの高坂桐乃が完成しました。



続けて完成の記事ですが、WF後はこちらのキットを作っていて、思ったよりも早く完成しました。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の桐乃です。

kirino_02.jpg  kirino_03.jpg  kirino_04.jpg

kirino_05.jpg  kirino_06.jpg
マスキング箇所も少なく、色数も多くないのでそう難しいキットではないと思います。
ちょっと足の接地の調整で左足の合わせ部分を、左手の位置の調整に制服と左腕の合わせ部分をそれぞれシアノン+SSP粉を混ぜたものを足しています。
肌のサフレス塗装部分ですが、ほぼ見えない位置なので目立ちません。
足の接地の調整は、作例と同じようにファーのようなものの上に座らせるのであれば全く気にならないと思います。

塗装はいつもと同じ、肌部分のみサーフェイサーを使用しないでプライマーとクリアのみ(シアノンで盛った部分には軽くホワイト吹いて色味調整して)の下地で、それ以外はホワイトサフを使用しての下地塗装をしています。

顔の描き込みは作例と元イラストとアニメ画像を参考にして、特徴のある瞳を塗りました。
口元は、元イラストがほんの少し三角に口を開いているように見えたので、それっぽく描き込み。ツンとへの字口もよく合っていてどちらにするか迷ったので、よく見れば開いてるかな?って感じに抑えました。
困ったような、ツンな表情は難しいかと思いきや、可愛く出来たんではないかと思います。
手の表情なんかも女の子らしい感じがいいですね~
爪もきれいに造形されていたので、薄ピンクのエナメルクリアにパール粉をちょっと混ぜて塗りました。

kirino_07.jpg

靴下とぱんつは、いったん肌色を吹いた上から塗装、透け塗装気味に塗りました。

髪は前後パーツを塗装後に接着、継ぎ目消しをして再塗装しています。

kirino_011.jpg
ベースにはアクリルボアを買ってきて、丸ベースに貼付けました。
ボアなどのファーの生地は、切った端っこからどんどん毛が抜けていくので端の処理が難しいので、ベースをくるむように裏側に回して木工用ボンドで留めているだけの簡単なものになります。
最初木製ベースかアクリルベースにそのまま座らせてみたんですが、やはり展示見本のファーの上に座っているのが感じが良かったので作ってみました。

ここから下の画像と、今回一番上のサムネに使わせてもらった画像は、カトちゃんに撮っていただきました。
きれいに可愛く撮っていただき、ありがとうございます!

DSC_1543.jpg  DSC_1548.jpg

DSC_1557.jpg  DSC_1570.jpg
未だベースができてなかったうえに、せっかくの小物のDVDを持っていくのを忘れてしまってます。

上半身と下半身の接続は、接着せずにネオジム磁石を埋め込みました。かなりタイトですがスカートがはずせる状態になっています。
背中がよく見えるようになると、お尻から背骨のラインもきれいに造形されているのがよくわかります。

というわけで、桐乃ができました~
次こそは2体組の例のものを完成させたいと思いますw

追記:
桐乃オークションに出品いたしました。
*オークションは終了しております*
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
確かに素晴らしいキットに出会うと、帰宅後すぐに組み始める、
…なんてのは昔よくありましたけど…。

そんな所でこんばんわです。

>きりりん氏(ぇ
 最初に見たとき、タイトルどおり「…こんなに可愛いはずがない」とか。
 作品の解像度と言うべきなのか、画像だと1/6くらいのサイズに見えるんですよね…。

 他には(割と毎回言っておりますが)年齢相応のナチュラル系メイクとか、
 こういうセンスは自分にはないので見習いたいところです(汗。

まだまだ自分は忙しい日々が続くのでやきもきしてますが、
こういう作品を見るにつけ「作りたい」衝動が出てきますね…。

では、寒い日も続きますが次回作も頑張ってくださいませ。
2011-02-19(Sat) 23:49:42 | URL | 仕事中毒 #KK1vQL0U [ 編集]
コメントありがとうございました。

イベントに行っていろんな新作を見たり、買ったり、仲間と盛り上がったりすると、帰宅後は疲れよりも早く組みたいって気持ちになりますよね。
鶴の館さんのキットは、組みやすくて塗り分けも難しくないものが多いので、そういうときにピッタリなんですよ。

> 画像だと1/6くらいのサイズに見える
褒め言葉と勝手に解釈して、ありがとうございます。
こういった女の子フィギュアのメイクは、やりすぎないこともポイントのひとつだと思いますが、加減が難しいですねw

まだお忙しい日が続くことのこと、大変だとは思いますがお身体ご自愛くださいね。
また作品を拝見できる日を楽しみにしております!
2011-02-21(Mon) 02:11:24 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。