カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
T's system千石撫子 完成しました
T's systemさん(原型/宮川武さん)の千石撫子、完成しました。

naddecot_01b.jpg



nadecot_02.jpg
T'sさんのキットはリリィに続いて、このなでこで2作目になります。ポーズのつけ方や指先の表情、服の広がりなど、宮川さんの構成力はいいなあと思います。
これでパーツ分割や抜きの状態などがいいといいんですが、なかなかそうもいかないのがT'sさんの特徴と言えば特徴でしょうかw

パーティングラインに沿って点々と微細気泡があったので、光硬化パテでちまちま埋め埋め。
肌部分はサフレスですが、こちらも同じく光硬化パテで気泡埋め、半透明なのでそのままだと埋めた後が目立つのですがレジンと同色に調色したホワイトを軽く吹くと目立たなくなります。シアノンで埋めるよりは目立たないかな。透過率が高いほうがなじみやすいということでしょうか。

nadecot_03.jpg  nadecot_04.jpg

nadecot_05.jpg  nadecot_06.jpg
T'sさんのキットは毎回ちょっと強引な組み方をしている印象があって、今回はジャケットの組み付けがそうでした。
右腕を接着してからだとジャケットの右肩が入らず、かといってジャケットを先に入れてしまうと右腕が取り付けられないです。先に仮組をしっかりして、組み方や接着のシミュレーションをしておくといいです。
髪がジャケットと干渉しやすいところが数カ所ありますね。

nadecot_07.jpg
今回はピンクのチュニックシャツとジャケットに動きがあったので、それが生かせるような陰影をと思いながら塗装してみましたがどうでしょう。

手に持っているポッキーですが(もういいかw)1mmの真鍮線をそれらしい長さに切り、両端を丸く削って、プライマー下地で塗装しました。チョコの部分のほうが太くなって欲しかったので、チョコの部分はレッドブラウンを濃いめと、クリア濃いめを重ねつつ塗装して太らせました。

nadecot_08.jpg  nadecot_09.jpg  nadecot_010.jpg
スク水部分はツヤ寄りの半ツヤで(面積が小さくてツヤの変化がわかりづらいかなと気持ちちょっとツヤありで)、それ以外はツヤ消しで。髪は明るい部分は半ツヤめで。

顔とシャツで1パーツ、肩から指先までが1パーツと、できれば右袖・右手・左袖・左手・顔・ボディと分割されていればかなり塗り分けはラクなんですけど…あまりキットのお値段は気にならないほうではありますが、このパーツ分割・パーツ数で個人的にはちょっと高く感じたのは残念ですね。これで抜きの状態がよければそれも気にならなかったのでしょうけれども。

というわけで、T's systemさんのなでこできました~。


追記>>
なでこオークションに出品いたしました。
終了しました。たくさんのアクセスとウォッチいただきました。ありがとうございました!
>>


このあとはいろいろ忙しくなりそうなので、トレフェスで買ってきた新作を先に頑張って2作完成させました。
来月の猫鯖コンペの仕込みに向けて進めていきたいと思います。
まずは途中のりゅんりゅん亭さんのキットの続きをw

ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。