カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
AGGRESSIVE千石撫子 完成しました
AGGRESSIVEさん(原型・みすまるましい さま)の千石撫子、完成しました。

nadeco_01_1000.jpg

完成画像は【続きを読む】よりどうぞ。




先にT'sさんのなでこに着手していたはずなのに(汗
初のみすまるさんのキット、作りやすいとは話は聞いていましたが、確かに作りやすかったですね。

nadeco_02.jpg
表情はAタイプの笑顔のほうです。

まずは一周ぐるっと。
nadeco_03.jpg  nadeco_04.jpg

nadeco_05.jpg  nadeco_06.jpg
製作はいつもと同じですが、肌部分はプライマーとクリアーで下地、それ以外にはサフを吹いて下地塗装としています。
スク水は全体をツヤ消し寄りの半ツヤ、光が当たる部分(胸やお尻など)はツヤを残し気味にしています。それ以外は強めのマットに。

ほとんど気泡はありませんでした!スク水の胸元のパーツ間にすきまがちょっと目立ったのをアルテ粉+シアノンで埋めたくらいでしょうか。
マスキングも、帽子のブリムとてっぺんのボタン、あとはスク水のタグくらいでしょうかw
マスキングしたうちに入らないくらいですねw

nadeco_07.jpg
帽子は大きなポイントでもあるので大切なんですが、撮影の時にはこれが大変で。
顔が暗くなるし表情を捉えにくいし。

nadeco_08.jpg
下から覗き込むように。なかなか瞳が大きくて難しかったです。

それから、帽子の色は作例よりもいくらか彩度を落として塗りました。オレンジ色ってちょっとキツく見えがちなんですよね。ホワイト多めで、黄橙色とオレンジとの混色を濃度を調節しつつ吹いてます。ブリム部分はホワイトに黄橙色ちょっと混ぜて。

nadeco_09.jpg
撮れる角度が少ないので、こういうときこそいろいろ撮って練習しておきたいものです。

nadeco_010_a.jpg  nadeco_011.jpg
帽子は被せてあるだけなので脱着できます。はずすと顔もよく見えますね。
しっかりとした深みがあるので帽子はそう簡単にはずれて落ちることはありませんが、念のために帽子と頭部にネオジム磁石を埋め込んで落ちにくくしています。本体を手で持って逆さにしても落ちない程度です。
脱着できるとは言っても塗装剥げを防ぐ対策はしていませんので、何度も脱着するうちに色移りや塗装剥げを起こす可能性は否定できません。

nadeco_012.jpg  nadeco_013.jpg
ミラーベースにピントを合わせて撮ってみたらなんだかよくわからない写真に…。

追記>>
AGGRESSIVE撫子、オークションに出品いたしました。
終了いたしました。たくさんのアクセス及びウォッチいただきました。ありがとうございました!
>>

これにてダブルなでこのひとつめは完成しました。
次はT'sさんのなでこです~。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。