カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
ボークスTRY GK ヨーコ完成
ボークスTRY GKシリーズ第二弾のグレンラガンのヨーコ完成しました。

yoko_01_20091007162232.jpg
画像はクリックすると別窓で大きめの画像が開くようになっています。
画像と製作についてのいろいろは「続きを読む」からお進み下さい。




セイバーに続いてのTRY GK第二弾はヨーコでした。
TRY GKシリーズと言うと、カラーレジン成型で肌色はツヤ消しを吹くだけできれいに仕上がりますというのがウリ。
前回のセイバーではその「キレイに仕上がる」はずの肌の露出があまりなかったんですが、今回はヨーコということでどうでしょうか。

yoko_02_20091007162231.jpg  yoko_03_20091007162231.jpg
彩度の高めの赤色を撮影するのは難しいですね~。
カラーレシピは、付属の説明書にも書いてありますので調色が苦手な人でもOKですね。
自分は参考にしつつ、ない色は手元にある色で調色しています。
肌はピンク系の肌なので、シャドウをガイアカラーのディープサフレスフレッシュのピンクとオレンジを、ピンク多めで混ぜました。影なのに赤みがキツくなってしまう部分にはパープル系を重ねて赤みを落としたりしつつ吹いています。

yoko_04_20091007162231.jpg  yoko_05_20091007162230.jpg
ポニーテール部分のパーツが(床に付くあたりで)分割になっていたので、最初に接合して継ぎ目消し。
ボークスのキットは気泡が全然ないのと、接合部のダボが大きく深めでパーツ間の隙き間がほとんどないため、最初のヤスリがけはあまり苦労しません。
今回は見え難いのが面倒で、肌部分以外にはさくっとグレーサフを吹いて下地塗装にしました。グレサフの上からフィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹いて白地に戻して下地としています。

yoko_06.jpg  yoko_07_20091007162317.jpg
髪・肌はツヤ消しで、ジャケットとブーツは半ツヤにしています。
分割ですが、ジャケットが背中部分・左腕~左肩~左の襟半分・右腕~右肩~右の襟半分と3つに分かれています。作例ではこの襟が真ん中で分かれている部分をそのままで完成させていましたが、気になるのでやっぱり襟の継ぎ目は消しました。
同じくホットパンツですが、こちらも前後で2つに分割されていたため、内側になる肌部分の塗装を終わらせたあとに接着して継ぎ目消しをしました。ホットパンツ同士のパーツが元から合わないのか、ゆがんでしまっていたのか、温めても何をやってもきっちりと合わなかったため、継ぎ目消しの部分でつじつま合わせしています。
毎回そうですが、肌部分のそばの接着後再塗装は神経を使いますね…

yoko_08.jpg  yoko_09.jpg
かんざしですが、真鍮線を削って置き替えしています。キット付属のレジンパーツがすっかり曲がっていたので…
今回マスキングは、ジャケットの金具部分とブーツのラインの部分以外はファイアパターンばっかりなんですよね。不規則で小さな曲線の連続はマスキングが難しいんですよね。

というわけで、ボークスのヨーコさん完成しました。
このヨーコさん、ホビージャパンで衣装とシチュエーション違いが通販されるそうですね。ミニスカのヨーコというのも何だか新鮮ですね~。露出が下がってるのはまあ、これ以上脱がすわけにもいかないから仕方ないですけどw

追記:
ヨーコさんオークションに出品いたしました。終了は10日の夜となっております。
今回もよいご縁に恵まれますように~。
終了しました、ありがとうございました。


次はT's systemさんのキットになります。予想よりも大変そうなのでドキドキです~。

ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
ヨーコ、完成写真拝見しました。
各部の質感差がきっちり出ているのが素晴らしいですね。
肌色はレジンの色を生かしたのでしょうか?
当方、サフレス塗装をしない(と言うよりも、出来ません)ので、ちょっとこのフィニッシュは羨ましい。

セイバーへのコメント、有難うございます。
自分で言うのも何ですが、慣れない事はするもんじゃないですね・・・。
技術的に、まだまだ改良の余地がありそうです。

次回作はT'sからですか・・・
茨の道かもしれませんが、健闘を祈ります。


2009-10-08(Thu) 23:53:57 | URL | Longshot #- [ 編集]
> Longshotさん
コメントありがとうございます、嬉しいです!
肌色はレジンの成型色を生かして、シャドウ部分だけ色を吹き重ねました。
ちょっとピンクがきついかなとも思うのですが、透明感がでるのはサフレスの強みですね。

Longshotさんのセイバーですが、ゴールドの部分なども自分には思いつかない手法で勉強になりましたよ~。

T'sキットはいばらの道ですか(汗
大変だとはよく聞きますねw
このキットを以前組まれた方のお話でもやっぱり大変だったそうなので、覚悟して頑張ろうと思ってます。

ありがとうございました。
2009-10-10(Sat) 03:20:46 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。