カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
メイド長 その2
昨日のエントリに引き続き、咲夜さんその2です。

その前に、前回のエントリにいただいた拍手コメント
> はじめまして。自分もゆきうささんの咲夜さんを持っているので参考にさせて頂きます。サフレス・・・ではないのですね。
コメントありがとうございます。
今回もいつもと同じく、肌部分のみサフレスで、それ以外はサフ使用の下地でいこうと思います。業者抜きで気泡が少ない、抜きの状態が良いものはできるだけサフレスにしています。
ゆきうささん自身の作例が透明感があって、色の使い方などがきれいなのでそんな感じにできるといいなーと思って頑張ります。
参考になることがあれば幸いです~。

というわけで、下地作業中です。肌部分はサフレスでということなのですが
DSC07611.jpg
さっそくサフレスの敵、レジンの不純物発見。
気泡と同じ扱いで抉り取って埋めてしまえば問題ないのですが、何故だか肌部分に限って出たりしますねえ。処理しないでサフ吹いてしまう場合もあります。肌部分じゃない場合に限りますけど…

DSC07612.jpg
見にくい画像が続きますが、ナイフで抉り取ったところです。

DSC07613.jpg
アルテコの粉とシアノンを混ぜて、気泡が入り込まないように盛りつけて硬化待ち。

DSC07614.jpg
ヤスリかけてしまえば見えなくなりました。
今回は処理しやすいところに入り込んでたので楽でしたね。ディテールが密集している部分だとこうはいかないので…


大まかにはヤスリがけ終わったので洗浄しました。乾燥待ちです。
ちょうどヤスリがけに使った道具類のほとんどが机の上に出ていたので、ついでに撮ってみました。

DSC07615.jpg

だいたいこんな感じで、エッチングノコとか他の道具も使うことがあります。
サテライトのペンブレードとスジボリ堂さんのタガネはダンナの工具ですがw 
使い始めるとすごく便利なので借りっぱなしになってますね~。このふたつは甘くなったディテールをシャープにするために使いことが多いです。
サンドペーパーは入手のしやすさからもタミヤので、現段階(大まかなヤスリがけ)くらいだと400~600番くらいで全部やっちゃいます。
リューターは使わない場合も多いですが、今回はフリルがあったので、そのパーティングラインを取るのに使いました。
それくらいでしょうか。


咲夜さんまだまだ続きます。


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。