カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
リリィ完成しました
lily_01_800.jpg

えらく長くかかりましたが、T's systemさんのリリィ、完成しました。
「続きを読む」から完成記事へと続きます。





lily_01.jpg

初のT'sさんのキットでした。T'sさんのキットに慣れた方の話だとまだまだ組みやすいほうだったそうですが、それでもけっこう力技な組み方のキットだった印象です。

lily_02.jpg  lily_03.jpg

特にドレスの重なり部分の組み方は強引でした(汗
強度を確保するための軸を打ち込む厚みがないところがほとんどです。ドレスは腰のアーマーパーツから足に向かって組立て時に真鍮を打ち込んで、全部を固定しました。

lily_04.jpg  lily_05.jpg

個人的には、リリィは背面のデザインがたいへん好みです。このアングルがお気に入りですね。塗装にも気合いが入ってますw

普段、白い部分のシャドウの塗装にはパープルからグレーにかけての寒色系を使うのですが、リリィはセイバーと対照的に作ってみたかったため、シャドウ部分は暖色系で塗装しました。全体的にはベージュ系でのシャドウになります。黒の部分も濃いブラウン系で吹いてます。

lily_06.jpg

ぱんつには模様のディテールがありましたが、固定してしまったため覗き込んでも全然見えません…それでもオーバーニーなストッキングは確認できます。
こんなとこに気合い入れて透けっぽく塗装しても気付いてもらいにくいんですけどねw

アーマーのシルバーは、フィニッシャーズのフォーミュラークロームを使用しました。
肌部分はいつもと同じサフレスで、それ以外はホワイトとグレーのサフを使い分けて下地塗装しています。

lily_07.jpg

追記:
セイバー・リリィ、オークション出品中です。
今回もよいご縁に恵まれますように、よろしくお願いいたします。
*終了いたしました。今回いつも以上にたくさんのアクセスとウォッチをいただきまして、驚いております。ありがとうございました。

ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
連投すいません(汗。とりあえずこちらにも。
(fgよりコメントが入れやすいので…)

>リリィとか
 アルター版の写真とか見ると寒色系の白なのですが、
 ホビコンでこのキットの見本を見たら、暖色系の色使いだったので、
 この色合いはどう出しているのかな、と興味津々でしたね…。
 ほぼイメージ通りの作品に仕上がっておりますので、流石だなと。

>T’sのキット
 沢山積んでますが、大抵の場合、スカートやマントがクランク状に
 分割されているケースが多く、
 またスカートを組むと下半身が入らない時も有ったりするので、
 パーツの処理に結構気を遣うものが多いかも(汗。

梱包が大変そうですが、お気をつけて…。
では、とりあえずこれにて。
2009-05-22(Fri) 23:40:42 | URL | 仕事中毒 #KK1vQL0U [ 編集]
> 仕事中毒さん
コメントありがとうございます。
fgはコメントの入力欄が見づらいのと、文字数制限ですぐ切れてしまうので、fgの方は一言コメント向きですよね。

セイバーに比べてリリィはイラストも完成品も参考に出来るもの自体が少ないので、自由に作れる反面難しかったところもありました。
全体が暖色でまとめるとやわらかい感じにはなりますがなんだかちょっとぼんやりしたイメージになってしまいますね(汗

T'sさんのキット初めてだったのですが、どの角度も隙なしとはいきませんがベストアングルから見ると1枚のイラストのような感じになりますね~。
T'sさんは構図のまとまりもいいですよね。

> 梱包
今回は悩みそうです…
2009-05-23(Sat) 15:48:25 | URL | 佐倉 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。