カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
寒くなってきました
急に寒くなってきて、ちょっと風邪気味っぽい感じです。
そろそろ作業場の防寒対策も考えないといけないでしょうか。

ちょびっと背中ぞくぞくしつつ、ラクエルさんパーツ磨き中…。
太ももとオーバーニーとのパーツのさかいが少し隙間があいて見えるのが気になって、ちょっと隙間充填してみました。

DSC07223.jpg

向かって右側は右足側なのですが、左足(画像向かって左)も同じ感じで開いてました。ので、太もも側にクリーム塗って、ソックス側にシアノンとアルテコ粉混ぜたものを乗せてパーツ同士を押し付けて硬化待ち。

DSC07227.jpg

硬化したシアノンの余分なとこを削り&ヤスリがけしました。
だいたい目立たないようになったかな?

DSC07228.jpg

あごの下のリボン(ヘッドドレスからでている紐)が加工しないとつかないと書いてあったのですが、干渉はしていますが無加工で付かなくもないですね。今は取り付け真鍮線が長いめなので見えてますが。

DSC07229.jpg

蝶の翅の部分とポニテが干渉はしますが特に問題なく付きそうなので「よっし!」と思ったのもつかの間、今度は翅とスカートがバッチリ当たります…翅はどうしても取り外しできるようにしないといけないので、この角度だと塗装剥げと色移りを避けるのはかなり難しいな…うん、さすがvispoさんw 毎度組み立てとか脱着で悩ませてくれますw

DSC07230.jpg

あとは翅磨いたらサフ吹き入れそうです。気泡はまあまあありましたが肌部分にはなさそうなので、サフレスでいけそうです。
スポンサーサイト
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
眠気さん完成~。
まずは、先日のホビコンでのコンテスト参加についてですが、こーほくのガレキblogさんにて捕捉いただきました。
いつもありがとうございます!


昨日作っていたWSCの「眠気さんクッションver.」(猫の事務所/ゆきうささん)ですが完成しました。

DSC07219_b.jpg
ん~ちっさくてかわいいです~!
塗装したら思ったよりヤスリキズが目立ったので、最初はトップコートもツヤ調整もしないでおこうかと思っていましたが最終的にはクリアを吹いて表面を均一にしてからつや消しを吹きました。
一日で完成させる、という目標も達成でき、かわいく仕上げられたので大満足です。
すでにPCのモニター前でリボルテックのトロと並んで飾ってます。

DSC07222.jpg

こちらは使用した塗料一覧。
混色したのは「フレッシュ」と「白のシャドウに使ってるパープルと黒と白を混ぜたもの」の2つで、これは普段からよく使っててストックしているやつです。肌色とクッションのフリルのシャドウに使っています。
手に持っているビスケットと髪の色にサンドブラウン(多分…ラベルが取れちゃってて自信ないです)を使用、髪はホワイトとイエローを混ぜて、ビスケットは少なめにホワイトを混ぜて、仕上げに焼き色っぽく茶色のパステルでアクセントをつけています。
クッションは、原型師さんのブログで見たんだったか、フリルをマスキングしたあと黒を吹いて、細めに切ったマスキングテープで格子状にマスキング、ホワイトを弱めに吹く、色が乗った部分を更に格子状になるように交互にマスキング、その上からさらにホワイトを重ね吹き、というやり方で簡単に仕上げました。
よく見るとマスキングの浮きやらでちょっと粗が見えますが、そのへんはご愛嬌。



さてさて、いい息抜きもできたので次いきます。
アスカとレイも平行ですが、もうちょっと時間かけて細部まで煮詰めていきますね。

DSC07210.jpg

次もまたvispoさんのキットなのですが、先日のホビコンで販売されました「ラクエルゴシック」いきます。

DSC07212.jpg

時計板のベースといい蝶の翅(はねってこれでいい?)といい、とても凝っていてボリュームがあります。オリジナルのキットということでカラーリングも自由なので、どんなふうに作るか楽しみです。

DSC07217.jpg

まずは大まかに仮組み。翅の固定と脱着(これは安全な梱包と輸送を考えた上でのです)を考えなくてはなりませんが、位置合わせなどは問題なさそうです。
あと時計の針は3時にしときたいなと食いしん坊万歳。でも鎌があるから長針が12時の方向はムリがあるか。どうして作例は2:45くらいなんだろ??
あとクリアパーツがあるのも面白いけど大変そう。あごのリボンが無加工だとつかないそうなので、そのへんもどうするかな?見えにくいところだしなくてもいいけどできれば付けたいな~。

そんなかんじで、あとfgのこと。
続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(4)  |  Trackback:(0)
眠気さん作るよ~
完徹がたたってホビコンから一夜明けた昨日はかなりツラかったです…。
今日は息抜き&次の準備に入りました。

DSC07209.jpg

猫の事務所さんの「眠気さんクッションVer.」です。
ウチ用なので、あまりこだわらずにさくっと作ります。気になったらまた塗り直せばいいので、気楽に作ることを第一に考えることに。

DSC07216.jpg

軸うちもそこそこにヤスリがけ。おさげを更に分割しながら(素直に折ったって言いましょうw)ヤスリがけもさくっと終了ー。
さてこれからサフレスで塗っちゃうよ!(・∀・)


昨日はというと、神戸行く前に作業していてそのままで家を飛び出したので、作業場がエラいことになっており、まずは掃除してました。
あまりにもひどかったので画像晒しておきます。

DSC07207.jpg  DSC07208.jpg

これはひどいw
さらにハンドピース内塗料残ったままで固着。ということで、ついでにハンドピースの分解洗浄もやりました。ボタンの戻りが悪い時があるのでグリスでメンテもしておくべきかな?

アスカの修正とレイRQが完成するのはもう少し先になるかもです。レイ本体はだいたい下地終わってもう少しで塗装入れそうなんですけど。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
ホビコンお疲れさまでした!
昨日10/26、ホビコン05神戸へ行ってまいりました。

ホビコンは毎回いろいろありますけど、当日もほんっとにいろいろありました…
大丈夫かホビコン…やり方、体制、スタッフ、下手すりゃ組織の頭まで、いろいろ変えていかないとダメなんじゃないのと心底不安に思いました。もういっそこっちはやめちゃって、「戻ってきましたーてへ☆」とか言ってWHFが復活しないかなあ…さすがにWHFのスタッフもじゃあもう一度、とすぐに戻っては来れないでしょうけど。版権担当者、今はあそこにいるみたいですしねえ…

で、ホビコンにはコンテストにvispoさんのアスカR-2を持って行きました。
当日会う人みんなに「間に合った?」と言われたアスカですが、完 徹 (笑) して持って行きました。
コンテスト自体は見事に選外でしたけど、フルスクラッチのキュベレイの圧倒的な存在感とか、ふたば掲示板模型裏では有名な通称「100円玉の人」のちっさいけどとんでもない存在感とか、すごかったです。

F1000040.jpg

カメラはいつも持って行かないので、自分のを携帯でぽちっと撮ったやつを。

実はアスカ、未完成状態なので(ファスナー部分とか、デカールとかいろいろ)これから修正、細部調整して、オークション出品の予定です。

会場ではいろんなかたのお話をうかがうことができて楽しかったです!次は4月末のトレフェスと遠いなあ…東京遠征誘われてるし行きたいけど、難しい状況です。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
まだまだ!
vispoさんのアスカR-2、塗装中盤戦ですw

実はボディ部分のパーツを一度ドボンして塗装し直しています。さてそれでは水着部分の塗装を…とマスキングをし始めましたが、吹きもれたらまたやり直しになってしまいますので、一度クリアを全体に吹き付けました。

DSC07197.jpg

クリアの層を作ることで、万が一吹きもれた時、コンパウンドでそっと磨き取るなど、修正が可能になる場合があります。…ダメな時はそれでもダメなんですけどねw
というわけで、クリア、しっかり乾燥させてからマスキング。

DSC07199.jpg

マスキング自体も慎重になってます。肌部分に吹きもれることが一番やっかいですよね~。みっちりマスキング、ゾルで目止めです。肌色にマスキングテープの黄色って隙間が視認しづらいのでちょっとコワイです。慎重すぎるくらいでいいみたい。実際これだけやってましたが見えにくいところでちょっとだけ隙間残ってたみたいです。そこはそっとコンパウンドでこすり取りました。

水着マスキングの合間に、髪の毛の塗装を終わらせます~。

DSC07198.jpg

顔パーツ、耳の横の部分(モミアゲ毛)にも髪色を吹く部分があって、そこを終わらせて髪全体が終わってから顔の塗装をやろうと思っていたので、結局また瞳塗装は終盤まで残っています。最後に残すとこれが焦っちゃってうまくいかない元なんですけど~w
髪はパーツ数が多く、また毛先の流れが複雑です。バラバラに塗装したまんまだと、色の調子がバラバラなままになってしまうので、一度組み上げてシャドウ色、ハイライト色を全体で吹いてみて調子を合わせることにします。組んでみるとやっぱりバラバラでした。
ホントはこれをやっている間に塗装を欠けさせてしまったり、干渉したところが削れてしまったりするのでできることならやりたくないんですけど (´・ω・`)
アスカの髪の色は黄色~茶色などイラストや商品によって違うので迷うところですけど、ここはイエローからオレンジの中間あたりで調色しました。いつもの自分のアスカだともっと茶色よりかな?

残るは赤のスーツ・ブーツ・グローブ部分と瞳の塗装です。

で、明日のこと。
続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
アスカ塗装中
アスカ、長いヤスリがけから塗装の工程へと入っています。
作業を優先していたので更新が空いてしまってましたね。

肌部分は今回、下地にホワイトサフを吹くことにしました。
胸元とお尻に大小問わず気泡があり、サフレスで進めることは難しく断念しました。
ホワイトサフを吹いたあと、表面を最後に細かいスポンジヤスリで整えて、フレッシュを吹く前に一度クリアを吹いて表面を平滑にしてから、自分で調色したフレッシュを吹いています。
胸の谷間は吹きにくい上に吹返しでブツブツになりやすいので慎重に吹きました。

DSC07193.jpg  DSC07194.jpg

現在こんな感じです~。

DSC07191.jpg  DSC07192.jpg

こっちはバイクの方。
タイヤに気泡バリバリでした~w
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
赤色
vispoさんのアスカR2、地味に進行中。

DSC07171.jpg

この頃が一番絵的にも地味で、作業としてもサフ吹いて、ヤスリがけして、サフ吹いての繰り返しで個人的には一番つまらないところです。
画像撮っても進んだ感じが全然しません~(汗

予想通り髪が大変で、この画像でサフ3回目くらいかな?そのあとしつこく残ってた微細気泡と、髪と髪の間の谷になってる部分のパーティングラインにタミヤのホワイトパテを少しゆるめたものを筆でねちねちと塗り込んだところです。
あと細くはねている髪を一部折ってしまい、折れたパーツを継ぐ方向で進めてみましたがそのあとも何度も折れてしまったので、新たに折れた部分から0.5mmの真鍮線を足して髪の毛先のように曲げてそれを芯にしてシアノンとアルテコの粉を混ぜて盛りました。
髪の毛以外はまだまだなので、先は長いです。

で、フィニッシャーズのサフとかピュアシンナーとかいつも使っているのがいろいろが底をつきそうだったので、3連休最終日に買い出しにいってきました~。
ついでにボークスの新店舗「ホビースクエア」ものぞいてきましたよ。鉄道模型や航空模型などスケールモデル専門のお店です。
広くて明るくてきれいでした。数軒となりの同じくボークスの大阪SRでは在庫が切れていたものとかも置いてました。アクリルベースとかはホビースクエアのほうがいっぱいあったかな。
SRのほうで塗料とかいろいろ買い物したので、帰ってきて試し吹き~。

DSC07167.jpg  DSC07172.jpg

赤色は難しいですね。色味もそうなんですが、吹くほど濃くなったり暗くなったりしますし。
今回はフィニッシャーズの「ヨシムラレッド」を買ってみました。
ついでに比較用に、うちにある他の赤色とか、シルバーも数種あるのを比べてみました。
アスカのバイクの塗装時に参考にするつもりです。

肌はサフレスにできないかと頑張ってはみたものの、胸とお尻に微細気泡がいくつもあり断念、白サフを全体に吹きました。

早く塗装に入りたい~w
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
アスカ サフ1回目、ヤスリがけ再開。
あんまりはかどってないのでもうちょっと先に進めてから更新しようと思ってたんですが、この三連休はまったく進めることができそうにないので、今のところの状況を。

その後バイクはだいたい仮組みできて、綾波を乗せるところまではなんとかこぎつけております。

DSC07160.jpg

が、これじゃ仮組み完了とまではとうてい言えない感じ。
チャンバーは綾波の右足ブーツと干渉するのですが実際にはまだチャンバー固定していないため、その対策もしていないですし、何よりステップに足が乗っていません。
組み立て、干渉、調整するうちに空中分解、3マス戻る、みたいなことの繰り返しです。
あと、衣装の脱着はかなり難しいなあ…

あー難易度高 (´・ω・`)


で、ここまででいったん綾波はおいとくことにして、アスカのほうのヤスリがけを再開しています。

DSC07163.jpg

疲労してきてる型で抜かれてるんじゃないかなあ…
髪のモールドの溝のシリコンがちぎれてるっぽく、ガタついてるところが多いです。
1回目のサフを吹いてそこの溝を復活させたり、表面が荒れているところのヤスリがけで手間取っていて、今ここです。
髪はボリュームもパーツ数もあるので、なかなか進みませんね~。


3連休ですが、昨日と今日は町内の行事でまるまるつぶれ、明日は今回のキットのために、メタリック塗料を見に行くついでにいろいろと買い出し行ってくる予定です。白サフとかフィニッシャーズのピュアシンナーとかも全然ないので。
それで3連休も終わってしまうことになりますね~。まだまだ今月中は行事てんこもりですががんがります。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
バイク、仮組み三日目w
綾波のバイク(ntibiって名称でいいのかな?)の仮組み始めています。

DSC07130.jpg

洗浄のときにこのちっさくて細いパーツはなんだろなーと思ってましたが、空気バルブでしたw…でもこれ、どうやってつけよう??ホイルのスポークが邪魔して軸打とうにも穴開けられないんですけど。
つけてもタイヤの位置でまったく見えなくなっちゃうのになー。斜めに開けて軸曲げちゃうとか??

DSC07133.jpg

組み立てる順番を間違えるとたいへん、な箇所がいっぱいあります。これはフロント周りですね~。

DSC07134.jpg

軸打ちながら、あちこち補強に真鍮線を通しています。これはハンドル、グリップつける前。軸も、今回はできるだけどの部分でも深めに真鍮線を通すようにしました。
アスカと違ってレイはハンドルには体重かからないけど、やっぱりポッキリ逝ったり曲がったりしたら修正が大変なのでw

DSC07152.jpg

綾波が持つ傘も仮組みできましたー。
骨組みのレジン、金属線に置き換えて製作したほうがいいんだろうな~。ちょっとした歪みで「ぅにょん」ってたわんでるとこがw

DSC07155.jpg

三日… orz
バイクだけで三日かけて、ようやくここまでたどり着きました。
カウル類がまったくついてないし~。さらにこれにレイの重量がかかるんだ!?今でもすごく各パーツ間に負荷かかってるのに。
これはスタンドで支えるの、大変です。
スタンド自体を4点で接地させて固定しないと、レジンのスタンドは支えてるバイクの重さですぐ開いて、バイクを落としやがります (´・ω・`)

明日はこれに綾波乗せられるといいのですが。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
レーシング始めました/RQ Side
前のエントリに続いて、綾波RQ。

DSC07097_20081006094044.jpg

傘大きい!
こっちはアスカと違って最近製作に入ったばかりなので、画像もいろいろ残ってます。mixiのほうでもちょろちょろ書いていたし。

こちらも長くなりそうなので、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
レーシング始めました/R2 Side
『シグナム&ヴィータ』完成しましたので、次のキットに着手、なのですが、実はすでに製作へと入っていました。

それがこちら。

DSC_0005_20081006085451.jpg  DSC07100_20081006084937.jpg

vispoさんのアスカR2と綾波RQ。どちらも運良く通販で入手できました。
アスカは、この画像のタイムスタンプ見ると4/4とだいぶ前に製作には入っていましたがもろもろの事情で先延ばしに。
そろそろ本腰入れて、2つ一度に逝って軽く地獄見てくることに決めました☆



まずは、アスカR2から。「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
シグナム&ヴィータ 完成しました
桜前線さんの「シグナム&ヴィータ」完成しましたー。

sigugebo_1.jpg

完成画像をUPします。
いつもと同じく記事をたたんでおきますので、よろしければ「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。
続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
シグナム塗装中。
なんかのってキタ! (゚∀゚)と思ったら天気が回復してきてました。
台風も予想進路よりかなり南のほうを進んですでに温帯低気圧に変わったとか。
ここ数日の重ったーい頭痛と肩こりは、また低気圧のせいだったのか…。

DSC07121.jpg

昨日ドボンしてやり直しになったパーツも今日には修復追いついて、トップコートとツヤ調整まで終えました。いつもはほとんどのパーツをまとめてトップコート・ツヤ調整なのですが、パーツが多くて大きいのもあって、作業スペース空けれるとこから空けていきます。

DSC07120.jpg

シグナムが美人に描けたので嬉しくて1枚。
髪はもっと濃い色のつもりで吹いていたのですが、つや消し吹くと落ち着きすぎてしまったかもです。ちょっと彩度高すぎたかな?と追加でホワイト足したのが余計だったかなぁ。

次はメタリック部分をやってしまう予定です。
それが終われば、なのは系にはつきもののライン部分のマスキングですね~w
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。