カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
profile

佐倉

Author:佐倉
お仕事と趣味とでフィギュアの塗装をしたりしています。

ご連絡・お問合せは i_sakura☆gaia.eonet.ne.jp まで(メールアドレスの「☆」を半角の「@」に変えてご送信下さい)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
WHF神戸より帰還
WHF神戸へ行ってきました。


キットの購入は今回はみっつまで!と決めていったので、今回はみっつ。
イベントの直前に2つ購入していたので、どんどん積みが増えていきますが、今後関西のイベントの開催の予定が不透明なので、ちょっと不安ですね。
どちらかといえば、最近は新作より名作と言われる旧キットが気になったりもしますが。入手が難しいですよね…


特にイベントレポなどはありませんw
今回は欲しいキットを購入してからはあまり歩き回らず、久しぶりに会ったアニメがお仕事な友人たちとオタ全開でしゃべりたおしたり、原型師さんたちの貴重なお話をうかがうことができたりしました。
命の洗濯ー!
いろいろと前日にヘコむことがあったり、ここ数日人ごとながら悩んだり腹立てたりしていましたが、イベントは本当に楽しかったです。

ゆっくりじっくり組むスタイルも実に捨てがたいのですが、今はさくさくと進めたい気分なので購入してきたばかりのキットを離型剤落としたりしています。
でもまずはなのフェイを仕上げていきますよ~。
スポンサーサイト
日々つれづれ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
なげたくなるよw /桜前線 なのは&フェイト
進んでまーす、と言いたいとこですが、三歩進んで二歩下がる?
またあともどりです。

DSC00210.jpg

肌色が終わって、2人の髪の色吹いて、その後はフェイトの方からやってます。
で足パーツ、オーバーニーを透け気味に塗装していたのですが、ほぼ吹き終わって、塗装ブースの中の「猫のツメとぎ」に立てたら、持ち手の軸を中心に
くるんっ
と回転しまして、隣にたててあったパーツに突撃かましました。

うわああぁぁぁ…  orz

なんでリカバリできないような透け塗装のとこに当たっちゃうかなあ
塗装ブースが混雑気味な時は、たまにやっちゃうんですよね…
2人分のパーツ入れ替え入れ替えやってるので、気をつけてるつもりだったのにな

DSC00211.jpg

諦めて薄め液の風呂へ入っていただきましたー。
またイチからかぁと思うと気も遠くなりますが。
プライマ吹いて(サフレスのため肌の部分)、肌部分マスキングして、
肌以外はプラサフ吹いて、マスキング剥がして、
クリアで下地整えて、肌にフレッシュ吹いて、
肌マスキング、オーバーニーに肌色吹いて(透け塗装の下地色)、透け塗装…
ガンガレ俺!


さてそれ以外の進捗は。

DSC00206.jpg

レイジングハート。もう少し濃い、というか暗い赤にするつもりでしたが、朱色側に振られてしまったかも。むー。

DSC00207.jpg

フェイトの髪のリボン。
ボディのバリアジャケットとかも同じ方法でやってみてるんですが、うまくいってるのかな。
下地に青をしっかり吹いてから、黒をクリアで薄めて「透け塗装」と同じやりかたで黒を吹いてみました。予定ではこのあとしっかりと光沢のクリアを吹いてエナメルっぽい表現にするつもり。

なのははこのあとラインのマスキングが大量に…
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
ようやく塗装に /桜前線 なのは&フェイト
塗装は天気が回復してからにしようかなと思ってましたが、除湿器かけることに。エアコンでもよかったんですが。

下地塗装になんでこんなに時間かかったかというと、表面にクリア吹いたりしてたからでした。
肌はいつもプライマーのみサフなしで、フレッシュ(自分で調合)吹く前にクリア吹くんですけど、今回はフェイトのバリアジャケットも光沢強めにしたいので、いつもより下地はていねいにやっていました。

あと付属のクリアパーツを磨いてみたり。

DSC00203.jpg

これはレイジングハートの塗装前。ちなみに下に写ってるイラストは、今回のキットの元イラストみたいです。持ってたので参考にしながらやってます。
このクリアパーツ、もとから曇りも表面のでこぼこも気泡もないのですがとってもきれいにできました。バルディッシュの方はちょっとクリア吹いても表面が気になるので、コンパウンドで磨いてます。

DSC00197.jpg

なのはのスカートにつくパーツなんですけど、小さい…
米粒くらい?もうちょっと大きいかな。
小さすぎてこれのパーティングラインヤスるのが大変です。
飛ばすとドコ行った!?みたいな感じだし。今回はこれをなくさないようにするのが課題でしょうかw

DSC00204.jpg

フレッシュ吹きました。
前回のキャロでストックしていたオリジナルレシピのフレッシュを使い切ってしまったので、今回また新しく調合が必要に。今回はクリア系を使わない調合をしてみることにしました。
トップコート、ツヤの調整までやって、全体の色のバランスを見るまでどんな感じなのか自分でもはっきりわかりづらいんですけど、どうなのかな?

下地の塗装が終わって肌色が入ると「進んだ」感がようやく出てきて、いつもならやる気もでてくるはずなのですが、今日は睡眠不足で眠いので集中力に欠けてしまってます。多分今日も寝るのは遅くなりそう…


先日ガイアノーツの「メタリックマスター」について書きましたが、それ以降「メタリックマスター」で検索して来られる方が増えています。新商品として注目されている商品ということでしょうね。今回は部分的なメタリックと目立たない程度のパール塗装に使用したいと思ってますので、あまり使用感は伝わりにくいかもしれないです…

ダメだー、眠いと何書いてっかわかんなく(笑
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
下地塗装終了…のその前に? /桜前線 なのは&フェイト
今朝は歯医者の予約の日。

予約の時間1時間前に、今のうちにできる作業やってから出かけようかと作業部屋に入って、ふと思い出しました。
気になって確認しとこうと思ってたことがあったのです。


DSC00178.jpg

これはなのはの無印とA'sのビジュアルコレクションなんですが、フェイトの左腕。
DSC00179.jpg

肘とグローブの間の黒いベルトっぽいものが足りませんでした。
A'sになると左手はプロテクターがつくのを見ていて、そういえば無印にはもう少しなにかがあったような…と数日前にふと思っていたのです。でもヤスリがけ始めてからすっかり忘れておりました。

DSC00180.jpg

0.3mmのプラ板を細く切ってシアノンで貼り付け。
もうちょっとだけ手の方でも良かったかな?
このあとヤスリがけして整えて、時間切れで歯医者へ。


現在なのははほぼ塗装に入れる状態、フェイトは下地塗装中、もう少し気になるとこ修正して最後のサフの予定です。
実作業とブログの内容の進行がようやく追いつきました!(笑
あと歯医者も今日で終わったぜぃ!次は半年後ですって。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
なのは&フェイト 桜前線 更につづき
DSC00167.jpg DSC00168.jpg

都築さんの絵の特徴のある前髪。
後ろから見るとぴったりはまっていて、はずしてみると
DSC00169.jpg
こんなかんじ。
おお、なるほどね~。
ぴたっとはまった感じがなんだか気持ちよくて好きです。

ヤスリがけは、多分原型段階で表面が大変きれいなんだと思います。抜きもとてもきれいなんですけど、モールドもエッジもシャープで、気泡はいくつかありましたがこれくらいならないに等しく、作業的に何も問題ありません。
いつもこんなヤスリがけなら大好きなんだけどな!(笑


さてフェイトのマントですが、重量があるのでどこで固定するか悩むところ。
先に組まれた方のお話をうかがったところ、背中に真鍮を通して固定したと教えていただいたので、同じ方法にしようかなと最初は思っていました。
そこで、あらくまさんの制作は右足つま先あたりとマントを真鍮で固定されたことを知ったので、自分もその方法をやってみることにしました。

DSC00171.jpg DSC00172.jpg

つま先の甲側からピンバイスでマントまで貫通させて、真鍮を通してみました。
DSC00173.jpg

だいぶん安定しましたが、前髪…もみあげの方の髪のふさがクリアランスキツくなった気が orz


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
桜前線 なのは&フェイト/ちょっとだけ戻って、離型剤落とし編
離型剤落としについて触れていなかったので、ちょっとだけ後戻りして離型剤落とし編です。

DSC_0071.jpg

パーツチェックをしたあと、タッパーに離型剤落としとパーツを入れて漬け込みます。「5回ほど使用できます」とあるのでもう替えどきですが。

通常はこの後中性洗剤で洗います。もちろん自分も洗いますが、この時にクレンザーと歯ブラシを使って隅々までこすり洗いました。離型剤落としを使うのは、離型剤(油分)を落としやすくするための保険として使っています。クレンザーを使うのは、他の方もよく説明されている、「細かいキズをパーツの表面につけて塗料のクイツキをよくする」ためです。

クレンザーを使用しないで、中性洗剤と歯ブラシで洗い流すだけの時もあります。そういうときはヤスリがけが終わってから、溝や細かいところに入り込んでいる粉を洗い流す時、塗装前の準備としてクレンザーを使用しています。

どちらにしても、離型剤を落とすことと細かいキズをつけてクイツキをよくすることは、後の作業で泣きたくないので念入りにしておくよう心がけてます。
こうね、マスキングテープを剥がした時に下の塗膜がね、ぺりぺりーって…(´・ω・`)


あと、中性洗剤ですが、今のところお気に入りはあれです、つぎ足しなしで一気に洗える、元気な泡がつづく云々…てやつです。商品名はふせますがww
これを模型用にも使うために購入して、食器洗いにも使用しています…あれ?逆?ww
安い台所用で十分!だそうですが、一応主婦として(えwwwwちょww)毎日食器を洗っているわけでございますが、安い洗剤やいただきものの洗剤で洗っているとですね、洗剤で洗って流す前に食器重ねておいといて、一気に洗い流す時に「あれ?ちゃんと洗ったのにまだぬるついてる?」って時があります。プラ食器だと特によくわかります。あれって置いてる間に他の油汚れが再付着してるんですね。
で、その洗剤だとそれが少ない感じがします。
ちなみに、関西弁で洗剤がしゃべるCMのやつも再付着しやすい気がします。ファミリーな人形のクレイアニメCMのやつはマシな気もしますが、手荒れしやすい感じが…
あくまで自分の主観ですので、聞き流してくださいね。

文字ばっかでつまんない回でした。次はヤスリがけを。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
桜前線 なのは&フェイト/フェイト仮組み編
DSC_0082.jpg

フェイトちゃん仮組み編。
ベースへの位置決め。


DSC_0083.jpg  DSC_0084.jpg

んー…ちょこっとだけ隙間が空いてるかな?こっちはお尻側。


DSC_0085.jpg

このあたりから、なのはさんの時にはなかった「パーツが合いにくい」のがちょこちょこでてきました。ダボが半分埋まってたり。全然問題ない程度ですけど、隙間もちょこっと気になるところも。


DSC_0087.jpg

コッチもかなりの前傾姿勢。ツインテールは更に接着部分に負荷がかかると思います。


DSC_0088.jpg  DSC_0090.jpg

マントとの干渉があるので注意です。


DSC_0091.jpg

二人そろって。二人がそろうとベース倒れません。驚きです!

仮組み編終了。ここでいったんとめてローゼンメイデンに戻ります。次はヤスリがけ編?
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
桜前線 なのは&フェイト/なのはさん仮組み編
二人を一度に仮組みしましたが、長くなるので分けました。

まずはなのはさん側から仮組み。


DSC_0074.jpg DSC_0075.jpg

足をベースに位置決め。
二人とも前傾姿勢なので、かなり重量かかるんじゃないかな。手元に1.5mmしか真鍮ないけど、もっと太いの買って来なきゃ。
もちろん2点入れてるけど、これはキビシイかな。


DSC_0077.jpg

ダボは深くてきっちりしています。まるでボークスのキットみたいです!真鍮線なんて必要ないみたいだ!重量があるのと負荷がかかるのでもちろん入れてますけど。


DSC_0078.jpg

(;゚д゚)ァ.... 肌はサフレスでやるのに穴開けちゃったwwww


DSC_0079.jpg

一度ベースに…って自立しないw重すぎ。


DSC_0080.jpg

なのはさんは両腕を上げているポーズで更にツインテールがあるので、どのパーツから組むのか順番を詰めておかないと後で「しまったー!」な事になりそうです(←経験多数)


DSC_0081.jpg

レイジングハート以外はだいたいこんな感じで。
合いはいいです。ほとんどの合いは手を加えなくて良さげです。ダボもしっかりあるし、表面もとってもきれいでシャープ。下地作業はそんなに大変でもない…かな?だといいなwww


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
なのは&フェイト、はじまります/パーツチェック編
ディーラー名/桜前線さま 原型制作/ひろしさま(なのは)・間崎祐介さま(フェイト)


前回のエントリのラストで「みっちみちにつまったパーツふたりぶん」のキット、
桜前線さんの高町なのは&フェイト・テスタロッサです。
フェイトとなのはのセットならやっぱ作ってみたいのです。

さかのぼること何日も前。
実はキャロよりも前に着手し始めていたキットだったりします。
画像と記事は下書きで保存のままでした。


まずは、パーツチェック。


DSC_0067.jpg

箱でか!!30cmくらいは横幅あります。


DSC_0069.jpg

でっかいわけだわ…スカート1パーツなんですね。なのはさんのスカートが1パーツなら、フェイトさんのマントも1パーツです。
でも実はパーツを継ぐのはそんなに嫌いじゃないです。…えーと待って待って、鍋で煮てゆがみ直したりなどどんなけやっても「合わない」パーツを継ぐのは嫌です。何度か経験あるわ。ここのところは83℃さんのとか継ぎやすいのばっかり作ってたからですね。


DSC_0070.jpg

まずはなのはさんの方からチェックしまーす。
パーツ欠品なし!前もって知ってましたけど、クリアパーツがあります。どうやって接着しようかな?真鍮線入れて目立たない?
スカートが薄く抜けているんですが、裏打ちが必要なくらい薄い部分があります。


DSC_0072.jpg

さて次はフェイトのパーツチェックです。
こちらも欠品なし…マントが重たいー!!あと二人セットで飾るためのベース。

どのパーツもとてもシャープです。
フェイトの毛先とかリボンの先とか、なのはのスカートのギザギザとか。
毛先はマジで刺さりそうです。

次は仮組み編。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
ガイアノーツ メタリックマスター
すっかり更新の間が空いてしまいました。

少しの間、完成品の説明のエントリを下げたくなかったので
手は動かしたり更新のネタは仕込みつつ、数日空けました。

先日、WHFコンテストの賞品にてガイアノーツさんからいただいた
塗料・溶剤のセットの中に「メタリックマスター」というものがありました。

「メタリックカラー、パールカラーをきれいに仕上げるための薄め液です。
ムラなく粒子の細かさを生かす仕様となっています。」とのこと。

上のメタリックマスターのリンク先にも比較画像があります。
試しにとキャロのメタリック部分に使用しましたが
小さい範囲だったからか劇的な違いは感じられはしないものの
溶剤の揮発具合や表面など、使いやすい感じがしましたので
再度使用してみて、ガイアノーツの他の溶剤と
簡単にですが自分なりに比較してみることにしました。

などとネタを仕込んでいる間にすでに「こーほくのガレキblog」さん
4/17のエントリにてメタリックマスターのレビュー発見。
何かにつけて遅い自分ですので、まあ自分なりの結果ということで。

DSC00165.jpg DSC00164.jpg

使用した塗料はガイアカラーの「スターブライトシルバー」
比較したうすめ液は「モデレイト」と「メタリックマスター」です。

DSC00166.jpg

レジンに噴き付けてみました。
向って左がメタリックマスター、右がモデレイトになります。
特に変わったことはしていないと思いますが
使用しているコンプレッサーはクレオスのL5、ハンドピースはクレオスの0.3、
レジンは表面のヤスリがけの処理のみ、少しいつもより厚吹きしてると思います。
こうして見ると、左側の方が表面の粒子がそろっているように見えるような。
右側の方がちょいぎらついているようです。

でも、こうして比較すると「確かにきれいかな?」というカンジで
特に劇的な効果はないようにも思えました。
んー、これって効果的な使用方法とかがあるのでしょうか?
もうちょっとレジンの下地処理やらクリアの下吹きやらやっとけば
わかりやすかったのかな。
とりあえず、今後も続けて使用してみたいと思います。
今回パール塗装はしていないので、次はパール塗装の時にも
注意して使用してみます。


さてさて、現在の乾燥ブース。
DSC00174.jpg

またもやみっちみちにつまってますよー。
というか、入りきってないし。
まあ、ふたりぶんのパーツですから…


ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
桜前線 ローゼンメイデンシリーズ/今更ですが、完成しましたw
rozen_01.jpg

今更ですが、桜前線さんのローゼンメイデンシリーズ、完成しましたので画像UPします。

以下詳細画像と説明が続きますので、長くなるのでたたみます。「続きを読む」からどうぞ。
画像はクリックすると拡大画像が別ウィンドウで開きます。


続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
すぺあているさん キャロ・ル・ルシエ 完成しました
kyaro_01.jpg


すぺあているさんのキャロ、完成しました!
さくっと作るつもりのキット選択でしたが、そう甘くはありませんでした。

オークション出品中です。
終了いたしました。
たくさんのアクセス及びウォッチいただきありがとうございました!

以下キャロの完成画像と説明が続きます。
長くなりますのでたたみます。「続きを読む」からどうぞ。
(画像はクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます)


続きを読む>>
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
ゴールはまだですか /すぺあている キャロ(ほぼ完成)
「もうすぐ完成!」などと言うと必ずと言っていいほどトラブルで後戻りする法則。
あるいは何が何でも1つのキットにつき一度はドボンの法則。

一昨日の夜には「明日には完成しそう」と言っていたキャロですが、次の日、瞳の塗装をミスって今回初のドボン、完成ならず。最後の瞳の上に乗せるクリアでミスるのはかなり精神的にきますね…ブログに上げる気力も残ってませんでした。

で、その次の日の今日。リトライ、そして再びのド ボ ン  orz
うう、くじけそう…やっぱり瞳の塗装は最後に持ってきたらだめなのかなぁ、先にやるという方も多いですよね。でもなぜか自分は最後に残してしまうのです。
更にリトライ。心折れそうデスヨ…

DSC00163.jpg

んー。3回描いた中では一番可愛く出来た!と思ってるのですが。一度目も二度目も、なんというかキャロというにはしっくりこなくて、作例とも違うみたいに見えて、三度目上瞼のモールドからちょっとずらし気味にライン入れてみたらこっちの方が可愛くなったかなと。

明日撮影しまっす。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
キャロ完成間近 /すぺあている キャロ
DSC00155.jpg DSC00157.jpg

キャロ進んでますー。
あと顔を描くのと、トップコート噴いたのでツヤの調整。
雨が降ってきたので、残りはまた明日となります。

で、あとはベースの方も。
透明なシールにプリンタで魔法陣印刷して、アクリルベースに貼り付け。調整してできるだけ濃くなるようにしてみたけど、まだちょっと薄いのが残念。

マスキングは基本的に嫌いでないので、直線ばかりと甘くみてましたw 量がけっこうありました。
あと今回に限って、塗料の侵入多いし噴き込んだとこもあるしで手直しに時間かかっちゃったです。

DSC00156.jpg

あとは命のお顔!


DSC00159.jpg

次に組むキットはすでに決まってて着手してるんですが、それとは別にして今日衝動的に買ってしまったもの。
紅蓮弐式!自分でプラモ買うのなんて何年ぶりかな。SEEDのFG以来かもww
どうしようかなー、パチ組みだけで終わっちゃうかも?まだ箱も開けてません。
カレンさんは今後もエロスーツで搭乗してください、そこんとこヨロ。
今期のアニメ新番はコードギアスR2とマクロスF視聴決定かな。マクロスはOPのマーヤさんのCD買うかも?自分的ヘビーローテーション中、キー高すぎて歌えませーんww

ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
キャロ塗装中 /すぺあている キャロ
DSC00154.jpg

ようやくここまできましたー。
色が入り始めるとぐっと進んだ気がしますね!
もーちょっと髪の色濃くてもよかったかな?

キャロは髪、上着、マントそれぞれピンク系で濃さが微妙に違うみたいで、違いを出すのが難しいです。ちょっとずつ色味変えてはいるのですが、伝わるかどうか…

合いの部分でなかなか苦労するキットです。
で、上着はベルトの部分から上下に2パーツに分かれているのですが、うまく合わなかったのでいっそのことと接着して隙間埋めてから塗装しています。分かれてた方がマスキングとかはラクなんですけどね…

肌部分のみサフレスはいつもどおり、サフレス用に調色していたフレッシュも今回でストックなくなったので、また調色です。なかなか「これだ!」までたどり着けないですね…

今日はお天気も回復するみたいなので、できるだけメド付けたいところです。
ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
体調不良にて休み
数日あきました。実はキャロあまり進んでいません…
日曜の夕方あたりから、体調不良です。

体調不良の原因はだいたいのとこわかってるのですが、いくつも重なるとこれがツライのなんの。歯茎は腫れるわ低気圧はくるわ(低気圧型偏頭痛)カゼはひどくなって微熱でるわ、あとあれやこれや…
も、我慢できずに今朝は予約ナシで歯医者飛び込みました。
何年ぶりの歯医者?みたいな。つかレントゲン撮られて、さらに15年前のレントゲン写真出して来られたので笑いましたwww こんな前の残ってるんですか!名前が旧姓ですよ!
虫歯ではないのですが治療して、次はまた来週です。痛み止めと化膿止め飲んどきまふ。
センセからは「もう少し定期的に来るように」とおしかりの言葉が。

で、現在の乾燥ブース。

DSC00152.jpg

実際には2日前に撮影したものですが、あんまり進んでないので現在もこんな感じです。
マントが大きいので、他のパーツのヤスリがけ終わってないのですが先にサフに入りました。片面ずつしか進めてないので時間もかかります。あとまだキズやら気付かなかった段差やらもあるので、噴いてヤスっての繰り返し中。
ちょっとやっかいなとこに気泡が多くて、埋めるのにも時間かかってます。
しかし改めて見ても大きいですねぇ…。

明日には全パーツサフまで行きたいところです。

ガレージキット  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
新しいキットに着手! /すぺあている キャロ
長くかかっていたローゼンメイデンシリーズも完成、とにかく次は作りやすいのやりたい!と衝動的に箱から出したのが
DSC00140.jpg

すぺあているさんのキャロ。
とにかくマントがでっかい、でっかいのです!
ちなみに箱もでっかい!

まずはパーツチェックー。
DSC00139.jpg

…合いが悪そうです。これはキツいかも!
インストにも「ダボの精度が非常に悪いので適当にきり飛ばして」みたいなことが書かれています。
さくっと作れそうカナーと安易に考えていましたが甘かったみたいです。

DSC00142.jpg DSC00143.jpg

まずはマントを接着して継ぎ目を消します。
結構この作業好きなんですけど、自分だけ?
まず細めの真鍮線で軸うつので、合い印うちます。で、1mmの真鍮線入れました。

DSC00144.jpg DSC00145.jpg

インストにも書かれてますが、マントは隙間が空きます。こういう時はシアノンとアルテコの粉混ぜて盛ります。
このあとはひたすらにヤスるだけ。
腕痛くなりましたwww

DSC00148.jpg

今回のキットの「油断大敵パーツ」はこちら。
言わずと知れた、アホ毛ですね。

DSC00150.jpg

仮組みー。
簡単にここまで到着したように見えますが、大変時間がかかりました。
上半身 - ベルトから下 - スカート - 下半身 のパーツ同士が全然合わなくて…
ダボが使えないので、位置合わせが欲しいところには真鍮線を2本軸打ちしています。

さてではサンディング~気泡埋めです。
それなりに気泡が見えますので、頑張ります。
微細気泡群がないことを祈りつつ。
ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
ローゼンメイデンシリーズ 完成シマシタ!
改修やベースへの固定なども済んでようやく完成しましたー!
撮影して写真の選別・整理をしているところです。

DSC_0017.jpg

水銀燈の後ろ姿ー。
ここがものすごく好きです!全然目立たない部分なのがもったいない感じ。


ガレージキット  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。